焔猫亭

焔猫亭

ねこはいます

わさビーフ丼

吉野町の鶏喰 〜TRICK〜というラーメンを食べてきました。クルマ屋さんの店長に教えてもらった。

f:id:flame-cat:20190528212159j:image

f:id:flame-cat:20190528212208j:image

最初に行ったときは醤油たべて、2度めに行ったときは塩を頼みました。

うん、まあ、美辞麗句はもう数多くのレビュアーさんが素晴らしい文章書いてくれてるので私ごときが語るのは烏滸がましいんですけど、何というか塩分に頼らずうまいラーメン作るって大変なことだなと思います。うまいというよりステージが高い。奇抜さや一点突破な特徴があるわけではなく、パラメータが全て高いイメージ。

特に塩は秀逸で、近い味のものを無理やり挙げるとすれば茶碗蒸しを食べてると滲んでくる上澄みのスープ。アレが丼に張ってある。しょうもない例えをしてるような気もしますが、あの旨味汁を丼一杯に満たすって相当なことだと思うんですよ。

引っ越す前にもう何度か行っておきたい。

 

さて撮り溜めがあるのでブログ更新します。

これはいわゆる正常化バイアスってヤツですね。家の引越しの方がむしろホットなので、書いてるヒマがあるなら箱詰めしろよって話です。

 

今日はちょっとライフハック的な記録で、

f:id:flame-cat:20190524113546j:image

かつて新潟の親友S氏より米を送ってもらいました。頭が下がります。でも米があったのは過去の話です。もう無い。炊いて食べれば、米は減る。

このコシヒカリは産地別で、佐渡米はこっちからリクエストしたものです。なんか佐渡米はクセになります。思い込みかもしれない。別の友達に「ほうらBETA支配地域で穫れたコメだぞう」ってやったら引っぱたかれました。

ひどい。人間じゃない。
f:id:flame-cat:20190524113540j:image

米はほっとくと水分を吸います。秋冬ならいざ知らず、内地の夏の湿度では最悪カビるので、暗所にて密閉・かつなるべくドライな環境を整備してやりたい。

そんなとき便利なのが、カメラ用のドライボックスです。

f:id:flame-cat:20190524113529j:image

小ぶりの衣装ケースみたいなもんで、たいていフタの裏面に乾燥剤ユニットをセットすることができる。パッキンもあるので虫の侵入も防げます。
f:id:flame-cat:20190524113534j:image

2kgの米袋が3タテでジュストいやさジャストでした。明石全登じゃないんですよ。
f:id:flame-cat:20190524113557j:image

乾燥剤はカメラ用のだと強力すぎる気もします。過度な乾燥もまた米には良くない。この容量ならばおせんべい用のシリカゲル2〜3ケでいいんじゃなかろか。

f:id:flame-cat:20190524113552j:image

ごはんについては割愛します。

せっかくの記事なので、料理ってほどではないですけど食べ物と食べ方について少し書きます。
f:id:flame-cat:20190524113603j:image

これは肉のハナマサのコンビーフです。

自分がよく行くのは港南台ハナマサですが自社製なのに店頭に無いこともあります。人気商品ってことでしょうか。

コンビーフのくせに意外と日持ちしない。

こういうものは一気に消費するのが吉なので、

f:id:flame-cat:20190524113618j:image

これをほぐして軽く醤油とまぜ、わさびを絞ってめしに盛った様子がこれです。

なんのひねりもねえな。
f:id:flame-cat:20190524113609j:image

ハナマサのコンビーフはよくある台形コンビーフと違ってゼラチン感がありません。脂と肉が主。すごくジャンキーな見た目ですが、わさびがこれをギュッとまとめてくれるので助かります。

脂でかなりマイルド化するので、わさびは多めにするといいです。ひと口でハーってなるくらいで丁度いい印象。

 

 

がぶ飲みつゆ

先日のこと、魂ネイション2018記念で抽選販売だったMETAL BUILD ストライクフリーダムガンダム SOUL BULE Ver.が届きました。

ワーイいやったァアアアアアアアアア!!

けど引越し前!

なん!だ!よ!クソぁ!!

f:id:flame-cat:20190526162618j:imagef:id:flame-cat:20190526162615j:image

完品確認のみして、引越し後にちゃんと出します。

いやしかしAmazonとかヤフオクの↑値段調べるとヤッバいですね、平気で¥5万とか行ってる。確かに今時点で『金は払うからコレ譲って』と言われたらそんくらい要求したいかもですけど、それは欲しくて買った人からその価値ごと買い取るためのコストとして相応しいのであって、仲介手数料ではない。何が言いたいかというと、埒外の上乗せをする転売ヤーには『ハイクを詠め、カイシャクしてやる』ってことです。オヌシは惨たらしく殺す。

 

せっかくなんで、過去データをちゃんと形にしとこうと思って連続更新です。ストックにすればいいのにね。でも引っ越したらロケーション違うから結局ばれる。ばれたところで何って訳じゃないですけど、横浜にいるうちに記録したものは横浜にいるうちにまとめておきたい的な。まあ後々グダる気もしますけど。

 

みなさん(いるの?)はそばつゆ好きですか?あるいはかつおダシでもいい。

自分はキリッと冷えたそばつゆ大好きで、そば本体がハケてもつゆをちびちび飲み干すタイプです。そば湯チャージもいいんですが、つゆそのまんまもロマン感じます。つゆが美味いことが大前提ですけど。

でもどうせならもっと大胆にそばつゆ味わいたい。いっそ麦茶なみにゴクゴク飲みたいとか思って、濃度調整を試みました。

f:id:flame-cat:20190527012459j:image

ペットボトルのなかの液体はパワーだしです。詳しくはリンク。厚節一袋を3→1.5リットルまで煮詰めれば出来ます。

f:id:flame-cat:20190524113315j:image

これを希釈。およそ3倍というところですが、正確な比率は測ってません。味見しながらなので。f:id:flame-cat:20190524113307j:image

ここに本かえしを注ぎ、濃度調整。

本かえしの出来によっても違うと思いますが、このときは20mlくらい入れていたようです。

かなり薄めの調合ですが、薄めのかつおダシへの味付けとしてはこのくらいでいいと思う。
f:id:flame-cat:20190524113319j:image

適当なペットボトルに入れました。何でよりによってコアップガラナなんだ。手元にあったから...。見た目そっくりですけど中身は薄いそばつゆです。冷蔵庫で冷やして飲みます。

感想。

うまいんですが、薄めても根底にある味の本気度が透けて見えてなんかガブガブ行きづらい感あります。結局じっくり味わっちゃう。勿体無い感があるのはつまり自分が苦労してるの分かってるからであって、逆にいえば手間もコストも手軽にやれれば真のがぶ飲みつゆに出来るんではないでしょうか?

 

沢山あって遠慮せず飲めるつゆにはプライオリティ見出せることが分かりました。

研究の余地ありということにしておきます。

 

肉プレイ、リアル焼きかジャスト火通りか

どうも、クーラティオー!(嗜好がばれる

今週は富士の裾野へ出張してまして、こちとら6月頭で自宅の引越しなのにこのタイミングで泊まり込みとかオイオイ何考えてんだ箱詰め進まねえじゃん鬼かよ上長各位は単身赴任だから家財道具運ぶ手間無くていいですなぁクソがとか思ってますん。わざと濁しました。箱の中の猫の生死はわかりません。真実はひとつで己の心の中にさえあればいい。

 

写真フォルダを整理してたら先々月あたりに肉で遊んでた形跡があったのでまとめておきます。

テーマは生からフライパンで焼いた肉と、低温調理でジャストにした肉とどちらにアドバンテージがあるかというものでして、

f:id:flame-cat:20190524113111j:image

まずはリアル焼き。

塩と胡椒ふって常温に戻します。
f:id:flame-cat:20190524113107j:image

強火で油をしき、フライパンへ肉を。

どこかのサイトで「片面10秒で両面焼き、2分休ませるのを3セット」というのを見ました。肉極道だったかもしれない。あえて調べません。

気になることが出たときスマホで瞬時にググれる現代は便利なんだか人と人との会話を希薄にするのかよくわかりませんね。個人にとってストレスフリーな社会であるとは思います。いまやポリニャック公夫人が何のキャラクターだったか思い出せないとき本家の親分に聞きに行く必要はないんですよ。信じられます?
f:id:flame-cat:20190524113116j:image

返して、
f:id:flame-cat:20190524113120j:image

2分置いてフライパンへ戻す。これを3度。
f:id:flame-cat:20190524113103j:image

焼いた肉は熱くあるべきとのポリシーなので、最後に両面10秒ずつ行きました。ステーキ休ませるって言いますけど、アレぬるくならないの?鉄板だからですかね?
f:id:flame-cat:20190524113145j:image

カットしてみるとこんな。
f:id:flame-cat:20190524113128j:image

うん実にいいねーカッコいい断面だと思います。

食感も実にいい。火のちゃんと通った肉と、レア感を残した瑞々しさがバランスしている。

今回味付けはシンプルに塩コショウだけです。


f:id:flame-cat:20190524113132j:image

次はまずAnovaくんが頑張って肉を余熱します。

フライパンで焼くぶんの熱移動を当てこんで55℃ということにしました。

f:id:flame-cat:20190524113059j:image

40分後。

実にぷよぷよした感触になります。f:id:flame-cat:20190524113137j:image

強火で油のフライパンに肉が。

全体の肉質はジャスト一歩手前なので、表面を焼き付けつつグラデーションを演出していきます。
f:id:flame-cat:20190524113124j:image

カット。
f:id:flame-cat:20190524113141j:image

確かに低温調理による肉のほうがミディアムな領域が多く、美味ゾーンは充実しています。火を通すまでは放置で良いので付きっ切りになる必要ないし、何よりテクが不要。

でもリアル焼きのほうが断面のロマンはありますよね。やっぱカッコいい。焼けた外側からの直線比例グラデーションなテクスチャといいますか。短時間焼いて返して休ませて、なのでテクもそこまでではない。台所に立つ時間がちょっと長いだけです。

 

うまくアルゴリズム構築するとテク要素を埋め込みながらルーチン化出来そうな気もします。

とりあえずリアル焼きをするときは常温肉を10秒両面30秒インターバルを3セット、ラストに両面10秒と覚えておきます。

 

バターサンド類似品

もう引越し完了まで食レポでいいです。

クルマの納車日が決まりそうで決まらなくてでも私的都合(引越し実作業日)もあるしじゃあ最短日確定したら教えてください受領日はこっちでアジャストするからってことになりました。事前に希望してた日には全然間に合うので万事オーケーですありがとうディーラーさん。これでぼくも晴れてスズ菌感染者です。

皆さん(いるの?)も上永谷でSUZUKI車買うならここに行きましょう。店長がすごくいい。なんかYouTubeもやってる。これはいわゆるインダイレクト(間接的)マーケティングです。

f:id:flame-cat:20190523213126j:image

クルマのことについて今後いろいろ厄介事を処理していただくので、店長に心付けを送りました。

えっ賄賂?いやですねぇ見返りなんて。気持ちよ気持ち。大切なのは気持ちです。

GW中どこにも行かなかったので、むしろ逆に地元のものをと通販で仕入れたという直球なんだかヒネてるんだかこれもうわかんねえな。詳細は省きますがだいたい店長のせいです。

f:id:flame-cat:20190523213135j:image

で、まあマルセイバターサンドっていうとこんな感じのスイーツ(笑)なんですけど、店長にも好評で、曰く「ほかのバターサンドとは格が違うよね」とのことでした。

・・・そういや他のバターサンドを知らんな?

と思ったので、帰りがけに買ってみて食べ比べてみたのが今回の更新です。not料理。料理いつすんの。わかりません。まあ7月じゃね? 5〜6月中はロクに更新しないという宣言を(ry

f:id:flame-cat:20190523213158j:image

まずマルセイバターサンドはこうです。

なんか白けてるのは冷凍してたからです(=賞味期限が過ぎている)

f:id:flame-cat:20190523213211j:image

断面はこんな。

味については説明しにくいというか、道民にとってマルセイバターサンドはマルセイバターサンドでしかなく、マルセイバターサンドの味としか答えようがありません。自分は他に比較対象がない年代です。バターサンド類似品がもりもり出てきたのはここ10年以内のような気がしている。

なのであくまでマルセイバターサンドが絶対強者であり、パラメータ的にはマルバサが基準です。

f:id:flame-cat:20190523213222j:image

はいこれはLAWSONで買いました。

関係ないけどからあげくんレッドは美味しいですよねあれの揚げたてを安定ゲットする方法が知りたいです。しってますかあれマスクしながら食うとホフッてなった吐息が目に入って地獄の苦しみがアッアッ

f:id:flame-cat:20190523213233j:image

ローソンバターサンドの様子を観察します。

平面的な形状はおおむねマルバサに似てるんですが・・・なんか薄くね?

f:id:flame-cat:20190523213244j:image

比べてみると歴然でしたね。

味はというと、クッキー?サブレ?部分が硬く、しかしサクサク感がなく中途ハンパです。本家マルバサはもっとしっとりしている。カントリーマアム?もうちょっとか?

あとレーズンの主張が強い。レーズンクッキー一歩手前って印象です。たぶんこれはクリーム部の割合が低いからでしょう。ケチったのかどうかは分かりませんが、本家と比べるとアンバランス感があります。

f:id:flame-cat:20190523213254j:image

こっちはセブンイレブンで買いました。

関係ないけどレタスとハムのグリーンサラダが個人的重点。ドレッシングには賛否あるでしょうけど自分は好きです。ドレッシングかける前にハムを細かく千切っておく派です。

f:id:flame-cat:20190523213304j:image

観察しましょう。

こっちは平面形状の縦横比が6:4くらいで、だいぶ寸胴です。立体的にはローソンと同等。この時点でアンバランス感再びな予感がして、

f:id:flame-cat:20190523213317j:image

かじって並べてみるとこんなです。

ローソンよりは健闘してる感ありますけど、味的にはやっぱクッキー?サブレ?が硬い。ほんでレーズンもやはり強い。でもセブンバターサンドの場合はレーズンというよりラム酒成分の主張が強いです。

あとセブンバターサンドはレーズンが粒のままですね。本家マルバサやローバサは若干つぶれている。こういうのも半殺しっていうんでしょうか?わかりません。この世にはわからないことが多過ぎます。全部わかる必要はない。つまり世界とはわかり合えないということです。バナージ...悲しいね。

 

結論としてはやはり本家マルセイバターサンドが最強ですよねということになります。ホームタウンデシジョン?当たり前じゃないですかだってバターサンドをマルセイで知ったんですから。

やはりクッキー?:クリーム:レーズンの比率が完璧で、これは他にはマネできない領域であると確信しました。コンビニバターサンドはこのクリーム量が絶対的に足りない。ここが高コスト部分なのかな。

 

ところで本家マルバサは一個だけでも口が満足するくらい甘いお菓子です。

この日は本家と分派で合計3つ食べました。甘味のキャパシティがオーバーロードしてアゴの裏がぞわぞわします。自分は基本日常で甘いお菓子を食べない人です。

午後ティー無糖飲んで寝ます。

 

 

 

 

 

 

りんごジュース備忘録

あっクルマ買います。

正確には車の契約をしました。納車日がそろそろ確定するはずです。引越しを来月に控えて200万近い借金を背負ったぼくに明日は有るのか。

いや明日以降が無いとローン会社が困るんですが。

まあアクセルベタ踏みなんて生ぬるいこと言わずに、アクセル&クラッチ床ベタ全ツッパぐらいの気持ちでいきましょう。

もしかして: 空まわり

 

さて今回は『そういえばコレがあった』という備忘録です。not料理。おいおまえ料理いつすんの。わかりません。たぶんめんどいので引っ越してからです。暗に7月まではロクに更新しない伏線を張りました。

でも最近、更新しなくても閲覧者数が減らないんですよね。そも3〜4人しか教えてないこんな電子の辺境によくも辿り着きますね。SF(すこしふしぎ)。まあ80件も記事があればGoogleとかで引っ掛かるのか? よくわかりません。

f:id:flame-cat:20190507201511j:image

道産子のソウルドリンクと言えば圧倒的にガラナ知名度ですけど、後志管区のソウルドリンクというとこちらもどうなんです?(自信ない)

りんごのほっぺはJAよいち謹製のストレートりんごジュースで、この手の物には珍しく?紙パックという漢らしい仕様です。たいがい高級ジュースはガラス瓶でうやうやしい。あまり気を使わずごくごくいけるのは大事。

 

味はりんごそのものです。ストレートなんだから当然ですけど。口の中にいきなりりんごをぶちこまれた感じ。ストレートだから当然なんですけど。うまい。

時期によってびみょうに味が違うんですよこれ。ストなん当ですけど。うまいうまいうまい。

 

しかしソウルドリンクとはいえマイナーすぎますかね、知名度低い絶対。だって北海道物産展でほとんど見たことないもん。ドラキュラの葡萄のほうが知名度ありますよね。でもあっちは濃縮還元を消費者の手に委ねるというずるさがあるので、たぶんストレート果汁であるりんごのほっぺ勝利者です。

その赤は、敵の血でぐず濡れた田畑より生まれる。

フランス国歌(ラ・マルセイエーズ)の歌詞を知ったのは高校生の頃でした。

 

うーんやっぱ引越し前に肉で遊んでおくべきか。

以上です。

 

 

 

 

 

湯ハム

松の内? しらんな。

「なぜベストを尽くしたのか」などと言われる事象は割と身近にあって、最近の自分はこんなことをしました

f:id:flame-cat:20190204232845j:image

変なやる気スイッチが入って、東京マルイのMP7A1(ガスブローバック)をカスタムした結果です。

ちなみに原型はこちら

コンセプトは「MP7A1の良いところを殺す」

PDWであるLMGにスコープもサプレッサーも余計だろという問題と、そして何よりクソ重いです。絶対3kg超えてる。もう素直にG36C買えって話ですけど、ロマンとはそういうことではない。

パーツレシピは秘密というか、貰いもんだったり中古だったりバッタもんだったりするので詳細は省きます。

個人的に「銃本体よりカスタム費用は掛けない」という縛りもあり、正規価格で↑をやろうとすると到底ムリなので、まあ蛇の道はヘビだよスネーク。

f:id:flame-cat:20190204232850j:image

スコープとサプレッサー無いとスリムですね。

冬なのでガスのイキが悪く、調整が難儀しています。部屋の中だとあまりレンジ取れないし。、レーザーはともかく、スコープは左右調整にとどめておくべきか。

そういや実銃の弾薬はは4.6×30mmだそうで。

BB弾は6mmなので、モデルガンのほうが実銃よりも口径が大きいことになります。そもそも東京マルイとKSCのMP7A1は実銃よりちょっと小さい(8割くらいだとか)ので、何でしょうねこのアンバランス感。

 

今回も書くべきことは短いのでサクッといきます。

皆さん塊のハムどうやって食べます?

大概はスライスしてそのまま食べるでしょうが、こんなアプローチもあるよという話です。

f:id:flame-cat:20190204235549j:image

ハムなら何でもいいんですが、できれば肉塊めいたハムがいいですね。整った円筒型のものよりは、肉ゾーンや脂ゾーンがあるほうがよい。

今回はカールレイモンです。函館。ママンが送ってきてくれました。

これスモーキーで塩気が強めで、かなりうまい。

 

f:id:flame-cat:20190204235604j:image

これは以前書いた鶏水炊きで、冷凍してあったものの一食ぶんです。

小鍋にとって、ちょっと水増しして沸かします。

これのスープをつけ汁として使うというわけ。

 

f:id:flame-cat:20190204235618j:image

水炊きは水炊きで水炊きとして食べました。

上のお椀に入っているのは、水炊きの汁を先に分けておいたものです。少し醤油を足してます。

 

f:id:flame-cat:20190204235630j:image

この湯でハムを温めて食べる、というわけです。

温め加減は、上のようにハムが柔らかくなるくらいです。

ハムは肉汁というものがない肉質ですが、こういうスープと合わせてやることで、適度に汁っけを持った食感になってくれます。

 

ハムを加熱する場合、直感的なのは焼く・炙るという方法と思いますが、こちらは肉質に変化がない。肉汁的なものは脂頼みになります。

湯ハムであれば、脂身のない赤身肉だけのハムであっても潤いのある?食感に出来るので、普段のハム食味に変化を与えられるのではないでしょうかまる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新年毛蟹レクチャー

結局明けるまでネタがなかったという。

まあ言い訳するのもなんですしサクサク行きましょう。タイトル通り毛ガニ食べました。

f:id:flame-cat:20190101211932j:image

いやあ毛ガニってカッコいいですよね。

もともと甲殻類はフォルム的にけっこう好きなんですが、毛ガニはかなり個人的に得点高いです。1番はガメラ2のレギオンなんですけど。

このカッコいい毛ガニは冷凍モノで、冷蔵庫でじっくり解凍しました。茹で済みなのでこのままイケますが、冷たいのも味気ないので温めなおしましょう。

茹で直すと水っぽくなりそうだし、レンチンはロマンに欠けるので、蒸すことにします。

f:id:flame-cat:20190101212455j:image

寸胴に2〜3cmほど湯を沸かしたら、ザルを裏返して中に入れ、

f:id:flame-cat:20190101212614j:image

その上に毛ガニを安置して、10分くらいですかね。

f:id:flame-cat:20190101212647j:image

カッコいいなあ。

この如何にもカニ!というフォルム。カニですよカニカニ美味しいですよね。カニ食べましょうみんな。セブンもカニトマトソースのパスタあるし。

f:id:flame-cat:20190101212904j:image

皿に乗せて。

今回はカニの食べ方というか捌き方というか、そんなのを反芻することにします。

f:id:flame-cat:20190101212958j:image

まず脚とハサミをぜんぶもぎます。

カニの脚もいだこと無いですか?関節技の要領でボキッといきましょう。

f:id:flame-cat:20190101213124j:image

改めて観察してみると、毛ガニはけっこう胴体が高いカニです。脚はかなり下の方から生えていることがわかる。

f:id:flame-cat:20190101213302j:image

脚はほっといて、胴体を攻めましょう。

まずフンドシと呼ばれる胴体中央の部位をもぎ取ります。エビとかだと尻尾にあたる部分ですね。

身とか全然ないのでここは捨てます。

f:id:flame-cat:20190101213440j:image

そうすると甲羅の後ろ側が見晴らし良くなります。

メイン甲羅の下に指を突っ込んで、車のトランク開くような要領でガパッと行くと、

f:id:flame-cat:20190101213615j:image

簡単にガパッといきます。

f:id:flame-cat:20190101213707j:image

甲羅の裏側にもこもこしているものがカニミソ。

好き嫌いがある要素なので、食べたい人が食べましょう。自分は正直それほどでもない。でも食べます。このへんはイカの塩辛の好き嫌いと似ている気がします。

ただこちらは鮮度にも大分影響される。無理は禁物です。

f:id:flame-cat:20190101214017j:image

続き。この灰色でむわむわしてるものはエラです。

食べたことないのでここも捨て要素。というかあとは胴体から「これカニ肉ちゃうやろ」という部位をひたすら千切っては捨て千切っては捨てです。

f:id:flame-cat:20190101214226j:image

千切ったモノは、カニミソ食べたあとの甲羅に入れとくと始末がラクですね。胴体の中央部にはやはりカニミソがむくむくしてるので、スプーンとかでかき出して食べます。

f:id:flame-cat:20190101214404j:image

あとはもう胴体まっぷたつにして、薄殻バリバリ剥きながら身を食べましょう。

f:id:flame-cat:20190101214508j:image

毛ガニの胴体ってかなりがっつり身が入っているもんで、正直脚よりも食べがいがあります。殻の硬さやトゲと戦う必要もないし。

よく脚もいだ後に、嬉々として脚から食べる人いますけど「胴体もらっていい?」って聞くと快諾されることが多くてこれもwin-winの関係ってことでいいのかなって気分になります。

f:id:flame-cat:20190101214833j:image

まあ脚のほうは説明するまでもないというか。

殻の薄いところに包丁たてて割りましょう。

f:id:flame-cat:20190101214922j:image

これはまつ毛ハサミですが、自分は手元バサミとして使っていて、刃厚があり鋸刃なので何でも切れます。カニの殻も切れる。むしろまつ毛切ったことない。

f:id:flame-cat:20190101215208j:image

まあ脚はこうですよね。

カニ酢とか付けます?自分はまどろっこしいので何も付けないほうが好みですけど、せっかくのカニなので好きにやりましよう。カニですよカニ

 

新年早々カニとか食べてブルジョワかよなんて思われるかもしれませんが、ぶっちゃけコレしかないというか、これに全ツッパした感あります。

正直去年の鴨南蛮とどっちがというとコスト的には鴨南蛮かもしれませんし、鴨南蛮は何だかんだ凝ってた。カニは正直素材勝負ですから。

 

まあ新年とはいえ気負わずに行きましょう。

前に言ってたハムの食べ方も紹介できそうな下地が整ったので、松の内にそっちもいけるかな?